田中 雅彦 masahiko tanaka

©KINOSHITA, Akira

©KINOSHITA, Akira

1935年東京生まれ。元NHK交響楽団コントラバス奏者。桐朋学園大学講師、国際バシスト協会国際委員、マルクノイキルヘン国際コンクール審査員等を務めた。早稲田大学並びにベルリン芸術大学卒業。故窪田基、故ライナー・ツェパリッツ両教授に師事。早稲田大学交響楽団OB。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団コントラバスパート名誉団員。

1975年、国際青少年オーケストラ大会(通称カラヤン・コンクール) の優勝を目指す早稲田大学交響楽団の強い要請を受けて相談役に就任、卓越した指導力を発揮して楽団の演奏水準を飛躍的に向上させ、コンクール優勝に導いた。以来、その確かな先見性と企画力、比類のない実践力で当楽団の活動を揺るぎないものとし、数々の演奏旅行を成功させた。

2000年より当楽団「永久名誉顧問」。2009年早稲田大学から「総長賞」が贈られた。

訳書に「コントラバスの歴史」(共訳)がある。ソリスト、室内楽奏者としての録音は30にもおよび、そのうち「70年代日本のコントラバス作品集」(fontec)、「ストラヴィンスキー: 兵士の物語」(キングレコード)、「ジョリベ・コンダクツ・ジョリベ」(タワー・レコード)はCDとして復刻されている。