寄付について

早稲田大学交響楽団 第15回海外公演「ヨーロッパツアー2018」に関わるご支援のお願い

 

早稲田大学交響楽団は、このたび、ヨーロッパ3カ国を巡る第15回海外公演「ヨーロッパツアー2018」を行う運びとなりました。当楽団は「音楽は文化や言語や国境を越えてあらゆる人々と通じ合うことができ、喜怒哀楽を共感できる世界共通語である」という認識の下、様々な国の聴衆の皆様と国際交流を行うことを目指して1978年以来計14回の海外公演を積み重ねて参りました。今ではWaseda Symphony Orchestra Tokyoの名前は世界中に広まり、各地で「WASEDA」の再演を心待ちにされるほどになっています。

通算15回目の海外公演となる本公演は、これまでの海外公演で訪れた多くの公演地から、強い再演の要望を受け企画されたものです。しかしながら、近年とどまることのないユーロ高の影響もあり、本公演における資金が不足しております。本公演にはおよそ3億5千万円あまりの経費が見込まれており、学生のみで構成される当楽団団員の個人負担のみでは、本公演の実現は大変厳しいものとなっております。何卒本公演の趣旨にご賛同いただき、皆様のご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

1.郵便局でのご寄付

    郵便局備え付けの払込取扱票にてお振込みいただけます。一口5,000円より承っております。その際は下記の通りご記入ください。

       
  • 口座記号:00160-3  口座番号:513525  加入者名:早稲田大学交響楽団
  •    
  • 通信欄に「ヨーロッパツアー2018への寄付」、当楽団OBOGの方はパート及び卒年を明記ください。
  •    
  • ご依頼人欄に、住所、氏名、電話番号を明記ください。
  •    
2.演奏会会場でのご寄付

当楽団主催公演のロビーにおきまして、《ご寄付受付》にてご寄付を承っております。こちらも一口5,000円より受け付けております。演奏会へご来場された際には、ご寄付受付にてお配りしている用紙に必要事項をご記入の上お手続きください。

ご支援をいただいた方には、公演実施後の事業報告書および演奏会パンフレットへご芳名を掲載させていただき、感謝の意を表させていただきます。また、本公演の事業報告書を郵送させていただきます(公演終了後発行予定)。その他、物資面でのご寄付をはじめ、さまざまな形でのご支援を承りたく存じます。お手数ではございますが、金銭面以外でのご支援をご検討の方は、下記連絡先までご相談ください。何かご不明な点がございましたら、お問い合わせよりご連絡ください。