寄付について

早稲田大学交響楽団へのご支援のお願い

日頃より早稲田大学交響楽団へ並々ならぬご厚情を賜りまして、誠にありがとうございます。

1913年に創立された当団は、早稲田大学の公認サークルで、早稲田大学の学生のみで構成されており、現在、総団員数は250名にのぼります。年4~5回の主催演奏会をはじめ、入学式や卒業式等の大学公式行事での奏楽のほか、学内外からのご依頼により大小様々、多数の演奏を行っております。また当団は、1977年の第5回国際青少年オーケストラ大会(通称カラヤンコンクール)での優勝を契機に、これまでに欧州を中心に14回の海外公演を行って参りました。海外公演でも、毎回各地でもご評価頂いており、最近の公演では、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団のコンサート映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」への出演を果たしております。

さて、本年で創立104年目を迎えた当団は、多くの方のご支援を得て活動を行い、オーケストラとして様々な経験を積み重ねて参りました。私達団員一同、この歴史あるオーケストラの一員として音楽を奏でることの出来る幸せを感じており、さらにこれを将来に向けて末永く繋いでいくためにも、日々懸命に活動しております。しかし、日々の活動の金銭的負担は小さくはありません。この数年は、週に3回の全体練習については、他サークルとの兼ね合い等から大学施設を借りることが出来ないため、学外の練習施設を借り、都度トラックを借りて楽器を運搬しながら練習を行っている状況です。また、楽器の購入やメンテナンスの費用、団の運営に係る事務所借用等様々な費用が必要不可欠となっており、加えて、海外公演も宿泊・移動・楽器輸送等の費用が嵩み、更に為替変動の影響を受けるなど、活動全般にわたって資金調達に不安を抱えている状態です。

現在私達は、2017年度の活動を行いつつ、「ヨーロッパツアー2018」(2018年2~3月)に向けて準備を進めております。出来る限りのコスト削減に努めておりますが、全ての費用を団員のみで負担することが厳しい状況です。今年度の各演奏会や海外公演において、数多くの方々に私達の音楽を聴いていただき、これまでご支持を頂いてきた当団の歴史と伝統に、新しいページを加えたいと願っております。大変厚かましいお願いとは存じますが、以下の通り交響楽団の活動にご理解とご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

早稲田大学交響楽団
2017年度楽団員代表 大木 大夢


<寄付金募集要項>

名称 目的
交響楽団 通常活動費用(楽器の購入・メンテナンス費用、練習会場費、楽器運搬費等)の調達
交響楽団(海外公演) ヨーロッパツアー2018の催行費用の調達

※交響楽団(海外公演)へのご寄付に関しましては、ご寄付受付を2018年3月31日までの期間限定として承っております。


※一口5000円以上のご寄付をお願いしております。但し、任意の金額でのご寄付も可能でございます。


<ご寄付の詳細>

  1. お申込みの流れ
  2. 寄付金に対する税制上の優遇措置
  3. 寄付にご協力いただいた方には、税制上の融遇措置がございます。
    詳細は、税制上の優遇措置をご参照ください。

  4. ご顕彰
  5. 【ご芳名の発表】
    ご芳名を「早稲田学報別冊」ならびに本学広報紙上に掲載させていただきます。
    (匿名でも承っております)。

  6. お問い合わせ先
  7. ご寄付に関しまして、ご相談等ございましたら、下記お問い合わせ先までご連絡下さい。
    寄付の使途について 寄付の手続きについて
    早稲田大学 学生部学生生活課
    〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1
    TEL 03-3203-4341  FAX 03-3202-2836
    URL http://www.waseda.jp/student/contact.html
    早稲田大学 総長室社会連携課(募金担当)
    〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1-104
    TEL 03-3202-8844  FAX 03-5286-9801
    URL http://www.waseda.jp/kifu/